活動プログラム

野外活動

活動名 活動の概要 所要時間 準備物(利用者) 準備物(自然の家)
ウォークラリー北コース 白鳥城跡を周回するコース(約3㎞)。地図を見ながら設置された11個のポイント(赤色)を探し、文字を見つけてくる。→指導者用MAP 2~3時間 水筒、帽子、軍手、雨合羽 トランシーバー、筆記用具、解答用紙、 地図、ビブス
ウォークラリー南コース 古沢古墳を周回するコース(約3㎞)。地図を見ながら設置された10個のポイント(青色)を探し、文字を見つけ、クイズに答える。 3時間 水筒、帽子、軍手、雨合羽 トランシーバー、筆記用具、解答用紙、地図、ビブス
オリエンテーリング 森の木(初級) 地図を見てA~Jのポイントにある赤い札(木に取り付けてある)を見つけ、木の名前と特徴を解答用紙に記入してくる。 1~2時間 水筒、帽子、軍手、雨合羽 トランシーバー、筆記用具、解答用紙、地図、ビブス
オリエンテーリング(中級) 地図を見てA~Jのポイントにある赤い札を見つけ、木の名前と特徴を解答用紙に記入する。その後、1~10の木を見つけ、記入した特徴をたよりに①~⑩の木の名前を当てる。 2~3時間

水筒、帽子、軍手、 雨合羽

トランシーバー、筆記用具、解答用紙、地図、ビブス
オリエンテーリング 森の動物さがし 地図を見て1~12のポイントにある白いペットボトルを見つけ、書いてある動物の名前と、ポイントの下にある動物に関するクイズに答える。 1~2時間 水筒、帽子、軍手、 雨合羽 トランシーバー、筆記用具、解答用紙、地図、ビブス
森の家作り 森の中にある竹や雑草などを自分たちで切り出し、立っている木を柱にし、ロープやブルーシートなどを使って、「森の中の秘密基地」を作る活動。 3時間 軍手、かま、はさみ、ごみ袋ビニールロープ、ブルーシート のこぎり、なた
自然観察 自然の家周辺にいる様々な生き物を見つけたり、四季折々の植物を観察したりする。フィールドビンゴゲームをしながら楽しむこともできる。 任意 水筒、帽子、軍手、雨合羽
ザリガニ釣り 釣竿の先のクリップにえさをつけ、ザリガニを釣る。釣ったザリガニはバケツにいれ、活動が終わったらザリガニを池に返す。 1~2時間 さきいか、ごみ袋 釣竿、網、バケツ
池遊び ターザンロープ、いかだ遊び、池ジャングル・竹ジャングルがあります。夏には池の中に飛び込む人もいます。その際には水着、着替えを持ってくるようお願いいたします。 1~3時間 雑巾、着替え、タオル、サンダル(足首が固定できるもの) シーツ※必要があればライフジャケット
舟作り 舟遊び 竹製のフレームを組み合わせ、紐で縛りながら舟の骨組みを作る。ビニールシートをかぶせ、船底に板を置いて舟を完成させる。池に運び、舟に乗る。 4~5時間 (着替え、タオル、サンダル) 舟の材料:ロープ、板、ブロック、パドル
フライングゴルフ 利用者が自由にコース(1~9ホール)を決め、各ホールのゴールとなる「かご」を設置する。ゴールにフリスビーを投げ入れる回数を競う。 1~2時間 特になし

ゴール用かご、フリスビー、記録用紙、鉛筆、バインダー

グラウンドゴルフ 利用者が自由にコース(1~9ホール)を決め、各ホールのゴールとなる「ホール旗」を設置する。ゴールまでの打数を競う。 1~2時間 特になし ホール、旗、スティック・ボール、記録用紙、鉛筆、バインダー
ストラックアウト ストラックアウトボードを設置し、利用者の実態に合わせて投球距離を決める。1人12球の持ち玉でクリア数を競う。 1~2時間 特になし ストラックアウトボード、硬式テニスボール
月光 ハイキング 竹やぶコース、お宮コース、森の家コースの3種類から選ぶ。事前に班長の下見が必要。手形(首かけ用)を使用する場合は、下見の際に各コースに設置された手形置場に外枠用手形を置いてくる。 45分~1時間 懐中電灯 下見用地図、手形
キャンプファイヤー グラウンド、第2営火場のどちらかで行う。1日の活動を燃え上がる火を見ながらゆっくり思い出す。火の回りでレクリエーションなどを行い、楽しく活動を行う。女神の衣装は豪華なものは置いていないので、もってこられた方が良いかと思われます。 1~2時間 軍手、放送機器、懐中電灯、新聞紙 マッチ・ライター トーチ バケツ、灯油、薪、女神等の衣装(マイクセット)
雪像作り・雪遊び グラウンド、中庭で雪を使って雪像を作ったり、雪合戦をしたりして遊ぶ。 1~2時間 スキーウェアー、長靴、手袋 スコップ、スノーダンプ
スノーチューブそり遊び 森の中の斜面を使って、スノーチューブやそり遊びを楽しむ。 1~2時間 スキーウェアー、長靴、手袋 スノーチューブ、そり、ヘルメット